ロフトってどう使う?

ロフトは、レイアウト次第でめいっぱい楽しめる!

ロフトとは、天井高を高くして、
部屋の一部を2層式にした上部スペースのこと。
創和ハウジングのロフトは広いタイプが多く、
ひとつのお部屋としても使えそうな大きさになっています。
このスペースを最大限に利用して
一人暮らしをめいっぱい楽しんじゃいましょう。

ロフトの窓に遮光カーテンを取り付けて、プロジェクターを準備。
見たい映画と座り心地のいいクッションを用意すれば、
白くて広い壁で、映画を見ることができます。
あなただけのシアタールームで、ちょっと贅沢な休日を過ごせそう。

6帖タイプのロフトだと、窓辺にベッドを置いても
こんなにスペースが余ります。
さらにデスク、チェアを置いて、衣類も十分収納できますね。
ロフト部分をまるごと寝室として使えば、
ご飯を食べたり、テレビを見たりする居室部分を広く使えて
とっても便利なんです。

キッチンと居室に加えて、ロフトのスペースを使えます。
普通の1Kなら、居室に
「寝室」「趣味部屋」「クローゼットルーム」
などが混同してしまいますが、
ロフトがあることによって、生活部屋と趣味などのお部屋を
分けることができます。

ロフトは階段がちょっと怖い…というイメージがつきものですが、
このタイプのお部屋は、キッチンと居室に段差を設けており
ロフトへ上がる階段が短くなっています。
手すりも付いているので踏み外しにくく、高さもないので
怖くないですね。

ロフト物件の一部をご紹介します

詳しくはお問い合わせ下さい